500円で英語学習、ワンコインイングリッシュ

ヒアリングマラソンの世界一詳しい解説

トップページ | サイト紹介 | 公式サイトへ行く | リンク募集

英検1級の管理人がアルクのヒアリングマラソンを試した評価やその口コミを紹介。

以下興味のあるカテゴリからお選び下さい

サイトトップヒアリングマラソンの効果と特徴ヒアリングマラソンの体験談ヒアリングマラソン口コミ情報
良く頂く質問オススメの学習法ヒアリングマラソンの評価購入方法の紹介

サイトナビ ホーム > よく頂く質問 > 1000時間の学習で英語が出来るようになるのですか Ads

1000時間の学習で英語が出来るようになるのですか


 「
1000時間の学習で英語が使えるようになるのですかという質問をよく頂きます。
私はこのように答えます。「1000時間で足りません。でも3000時間勉強すれば英語が出来るようになると思います。

まず
『英語が出来る』定義ですが、英語試験の英検1級(TOEIC860点以上)で英語が出来るとします。
英検1級は「英字新聞が読めて、ノンネイティブとしてのコミュニケーションが十分取れる」というレベルです。

個人的な例ではありますが、私が英検1級を取得するまでに3000時間を費やしています。
だから、3000時間をかければ英語が出来るようになると答えます。

その学習履歴を下の表で表します。ご参考頂ければと思います。


※TOEICの点数を縦軸、英語勉強時間を横軸



【概要】
●大学まで英語の授業を受け続けて約1000時間の英語勉強時間。
●さらにTOEFL170点までに約1500時間
●そしてTOEIC650点取得までに約1600時間
●最後に英検1級取得までに約3000時間

3000時間ってすごく長い時間。それだけの時間を働けばたくさんのお金を稼げるし、また英語以外の勉強をすることもできます。
でももしあなたが英語力向上に本気で時間を費やす気があるなら、是非頑張ってほしいと思います。誰でも英語力は上達すると確信しています。

このサイトではお薦めの勉強として(1000時間)ヒアリングマラソンを紹介しています。
日本で販売されている教材の中で最も長くて多い学習期間を要し、「英語が出来るようになる3000時間」の3分の1が達成できる教材です。
ヒアリングマラソンは1年の学習が前提で毎月CDとテキストが届きます。1ヵ月ごとに学習を積み重ねるシステム。毎月10日から学習がスタートします(教材が届きます)。対象レベルは中級レベルが対象。TOEIC点数だと550点ぐらいの人。
ヒアリングマラソンの題材は毎年変わります。特に時事ニュースが多いため、飽きないように工夫されています。
基本的にはリスニング主体の学習です。CDを聞きながら記事について学習していきます。ヒアリング力の向上が主目的で文法やスピーキングはテキストの学習で付随的に学習が出来ます。

千里の道も一歩から、まずは踏み出してみませんか。


ヒアリングマラソンの公式ページへ行く






Copyright (C) 2010 スピードラーニング効果・評判・口コミ All Rights Reserved.