カスタム検索

ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


以下興味のあるカテゴリからお選び下さい

サイトナビ ホーム > 30日で学ぶ英語発音 > 第28日目:oの発音

30日で学ぶ英語発音

 こんにちは!!

英検1級、TOEIC900点Over元英語講師のDAIです。

さて、今回が最後の音です。


ここまでの学習で皆さんの発音は絶対に変化しています。伝わる英語に変わっています。
そして、その効果はリスニングにも表れてきます。

最初に言ったように英語学習は長い学習時間が必要です。
発音学習はそれを大きく短縮させる方法です。

この発音学習、知ってる人は知っています。但し日本人にはあまりにも知らない人が多い。
また、日本人は発音学習をおろそかにしています。

今まで読みすすめて頂いた方々、長きに渡り学習にお付き合いありがとうございます。

少しでも私が学んだ発音学習の世界を共有頂けましたでしょうか。
必ず皆さんの英語に触れる世界が変わります。少しでもお役に立てていれば幸いです。


第28回目はoの発音です。

次回はこれまでに配信した発音の総復習です。

発音学習は1日5分/10分のトレーニングでも必ず身に付きます。継続的に続けてみてください。

★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽

【第28回:oの発音】

「o」の発音は舌の後ろ側を持ち上げて、唇を丸めて発音します。口の後ろ側から「お」に近い音が出ているのがわかるはずです。
日本語の「お」よりも口を開けて唇を丸めることを意識すれば良いはずです。また、母音は常に喉を震わせます。

≪練習(oの音を意識)≫

■Call(コ「ォ」ール)
■Saw(ソ「ォ」ー)
■Chose(チョ「ォ」ーズ)

口の形のCGで学ぶDVD発音学習: 「ネイティブスピーク」 参考 ← 発音教材の中で分かりやすく個人的なオススメです。
※クリックで紹介ページへ行けます。


★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽


「ヒアリングマラソン」のお申込み等公式ページへ行く


ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.