カスタム検索

ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


以下興味のあるカテゴリからお選び下さい

サイトナビ ホーム > 30日で学ぶ英語発音 > 第18日目:dzの発音

30日で学ぶ英語発音

 こんにちは!!

英検1級、TOEIC900点Over元英語講師のDAIです。

日本人でも英語は話せるようになるのかと疑問を持つことはありませんでしたか?私もその一人でした。
そして今は 必ずだれでも英語は話せるようになると思っています。

また、子供の時に勉強しておけばよかったと思われる人も多いと思います。

子供だから言語を覚えることが出来たと考えるかもしれませんが、そんなはずはありません。
中学生や高校生ならともかく、幼稚園児、小学生に大人と同じ学習能力があるとは思えません。

じゃあなぜ日本人の多くが英語を話せないのか?
それは、スピーキングの練習時間が圧倒的に足りないからです。

例えば、生まれてから日本語でコミュニケーションを取れるようになるには、少なくとも数年の時間を要したはずです。例え3年間としても約3万時間です。
3万時間の英語学習を実現するのは、非常に困難です。これは1日3時間勉強しても約15年の計算になります。

赤ん坊が言葉を覚えるのと単純に比較することは出来ませんが、言語を話すということは多くの時間を要します。
日本の(学校教育の)英語学習では、100時間や200時間の学習。それで「英語が話せない」と言っていることは、お門違いです。

この発音学習で皆さんの発音、そしてリスニング力は絶対に変わります。
毎日5分でも10分でも練習してみてください。

★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽

【第18回:dzの発音】
 
dzの発音は舌を上の歯の裏に当て、息で舌を弾くように押し出します。そして喉を震わせます。
日本語では何かを見つめるときに「ジー」っと見つめると言います。この時の「ジー」がdzの発音です。

口の形のCGで学ぶDVD発音学習: 「ネイティブスピーク」 参考 ← 発音教材の中で分かりやすく個人的なオススメです。
※クリックで紹介ページへ行けます。



日本語の「ジー」よりも息を力強く吐き出してください。「ジッ」と音がするはずです。
その息の音がdzの音です。

≪練習(dzの音を意識)≫

■Digest(ダイ「ジッ」ェスト)
■Jewel(「ジッ」ゥエル)
■Gene(「ジッ」ィーン)
■Cage(ケイ「ジッ」)
■Juice(「ジッ」ゥース)
■Jet(「ジッ」ェット)

★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽


「ヒアリングマラソン」のお申込み等公式ページへ行く


ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.