カスタム検索

ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


以下興味のあるカテゴリからお選び下さい

サイトナビ ホーム > 30日で学ぶ英語発音 > 第25日目:これからの英語学習について

30日で学ぶ英語発音

 こんにちは!!

英検1級、TOEIC900点Over元英語講師のDAIです。

第25日目、

今回はこの発音学習が終わった後の英語勉強法について紹介します。


英語の発音に慣れてくると、英語を話せる姿が想像できてくると思います。

これまでの学習は単語の発音学習がメインでした。

英語を話すときは文章。一つの文には多くの単語があります。そして単語と単語には音の繋がりがあります。

例えば、I like it というときも like と it は音が繋がる関係にあります。

「ライク イット」と単語同士を分けて発音するのではなく、
「ライキット」のように前後の単語のお尻と頭の発音が繋がります。

この様に発音学習は単語同士の関係も知ることが必要です。

まだまだ発音学習は奥が深いのです。

少しおもしろい教材の紹介です。

アメリカで英語を母国語としない人たちのハリウッドデビューをサポートする発音練習法をDVDにした教材です。

Infotopの英語学習でトップの販売数であるスコット先生シリーズの発音大学です。

スコット先生の発音大学DVD3枚組みと7シークレットのテキストのセット

これからも発音学習を続けたい人にオススメの教材です。

他には 「ネイティブスピーク」 英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング 、 このあたりから選べば間違いはないと思います。
※3つの教材共にリンクをクリックでく公式ページへジャンプします。


次にTOEICなどテスト勉強法の紹介です。

少し前に私が英検1級を取得するまでに3000時間の英語勉強時間を費やした話をしました。
やはり、英語習得には時間がかかります。その中で最短距離を走れる方法の紹介です。

その方法は、TOEICなどのテストを受ける目標がある方は必ず頻出問題を勉強することです。

出題される確率の高い問題から学習することで大きな効率化が図れます。
TOEIC/TOEFL/英検などのテストは市販の「頻出」がかなり問題集がそろっています。
目標とするテストの頻出問題集を手に入れて勉強すれば最も効率的です。

私もTOEICに関しては文法問題、単語問題、熟語問題のデータを集めて、無料で公開しています。
単語は約2000語、熟語約200語、文法問題も頻出項目に分けて学習できます。
簡単なレベルチェックテストもあります。
無料ですので、興味があれば一度覗いてみてください。

攻略TOEIC

次回からは残り3つの母音の発音です。

★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽


「ヒアリングマラソン」のお申込み等公式ページへ行く


ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.