カスタム検索

ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


以下興味のあるカテゴリからお選び下さい

サイトナビ ホーム > 30日で学ぶ英語発音 > 第20日目:子音の復習

30日で学ぶ英語発音

 こんにちは!!

英検1級、TOEIC900点Over元英語講師のDAIです。

これまでの学習で全ての子音の発音学習は終わりです。

皆さんは日本人が苦手とする子音の発音を一通り覚えたことになります。

リスニングの学習に効果は現れてきましたか。もし、まだ効果が実感出来ていないならもう少し復習してみてください。

英語を聞くときに子音の音をイメージして聞いてください。少しずつ、ネイティブの息遣いが聞こえてくるはずです。

一つ一つの音をしっかり学習すれば、発音は決して難しくありません。

それぞれの子音の音を覚えられれば後はその組み合わせです。

当然、発音には単語間のつながりもあります。例えば 「I like it.」はカタカナで表すと「アイライキット」です。like と itの単語が繋がって発音されます。 

しかしこの単語の繋がりは正しい発音方法を覚えれば簡単なのです。

なぜなら 発音しやすいように単語間の繋がりが生まれているからです。 

Likeの最後は 「k」の発音で終わります。 この後に区切って it と発音するよりも 繋げて 「kit」と発音したほうが楽なのです。

基本の発音をしっかりと学習することで その後の英語学習が飛躍的に向上する例です。

1日5分〜10分程度の学習で発音は身に付きます。継続して試してみてください。


ヒアリングマラソンと組み合わせることで効果は確実に上がります。


「ヒアリングマラソン」のお申込み等公式ページへ行く


ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.