カスタム検索

ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


以下興味のあるカテゴリからお選び下さい

サイトナビ ホーム > 2012年4月号:通訳者と実践トレーニング・ジム

2012年4月号:通訳者と実践トレーニングジム

≫通訳者と実践トレーニング・ジム



ヒアリングマラソン2012年4月号
ヒアリングマラソン2012年4月号


 このコーナーは談話などを題材にポーズ(間)の入ったCDを聞き、学習するセクション。学習量はテキスト3ページの1時間程度です。
実際の翻訳現場の様に文節ごとに区切った英語を聞いて一つ一つを翻訳して理解しながらリスニング学習を行います。

4月は「APPLEの創始者、スティーブジョブズ氏のインタビュー」を翻訳です。

4月号の最初の2文を紹介します。通訳者が同時通訳をするように英語の文節で区切りを入れていますのでヒアリングマラソン実践トレーニングジムの参考にしてください。。

翻訳者と実践トレーニングジム


Well,you know,/I don't know what a corporate lifestyle is.// I mean, Apple was, was a corporation;/ we were very conscious of that.//

日本語訳
ええ、そうですね。/会社の形態というのが何なのかはわかりません。//いや、アップルは会社です。/それはとても意識しています。//


このホームページでも何度か紹介していますが、英語は結論を先にいうので日本語に訳すときはおかしな文章になります。
通訳の人たちが区切りごとに訳して正確な日本語の文章になっていないのはそのためです。

このように翻訳形式でトレーニングを行うのがヒアリングマラソンの通訳トレーニングジムです。


「ヒアリングマラソン」のお申込み等公式ページへ行く


ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.