カスタム検索

ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


以下興味のあるカテゴリからお選び下さい

サイトナビ ホーム > 2012年2月号:今月の本音トーク

2012年2月号:今月の本音トーク

≫今月の本音トーク



ヒアリングマラソン2012年2月号
ヒアリングマラソン2012年1月号

 
 さて、この章では話題になっているニュースや色々な出来事を題材に海外の人たちが意見を交わします。テキスト4ページほどの学習量です。

2012年2月号の題材は「ボランティア活動の在り方」です。本音トークに掲載されている内容を少し紹介します。

ヒアリングマラソンの受講を検討されている方はご参考にしてください。

今月の本音トーク

So of course, uh, after the recent disaster in Tohoku and the east of Japan, um, a lot of people volunteered, uh,
in the disaster areas, cleaning up and so on.

もちろん、最近起こった東日本と東北の災害の後には多くの人ががれきの後片付けなどボランティア活動をしました。


アメリカ人とスリランカ人とアイルランド人がボランティア活動に対する彼らの意見を紹介。
彼らの国にもjボランティアの習慣はあるけど、やはり日本のそれはまた独特で、彼らなりの視点で議論が進んでいきます。


「ヒアリングマラソン」のお申込み等公式ページへ行く


ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.