カスタム検索

ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


以下興味のあるカテゴリからお選び下さい

サイトナビ ホーム > 2012年1月号:News Views

2012年1月号:News Views

≫News Views



ヒアリングマラソン2012年1月号
ヒアリングマラソン2012年1月号

 
 この章では、最新のニュースを3つピックアップ、海外で話題となった出来事を中心に紹介されます。題材はVoice of Americaというアメリカのニュース番組で扱われたものを使っており、アメリカ視点での解説になります。

政治・経済などニュースで扱われる題材はその単語レベルも高いものになっています。1つのニュースで合計200語程度の文章、その内約20ヶの単語に注釈が付くことからニュース英語の難しさがうかがえます。

2012年1月号のNews Viewでは3つのニュースについて紹介がされています。


1.アップルの前CEOスティーブ・ジョブズ氏死去

2.パレスチナが独立国家としての国連加盟を申請

3.ニューヨークの反格差社会デモが世界各地に拡大


このようにピックアップされている題材からもその英語レベルが高いのがわかると思います。

ここでは最初の題材であるスティーブジョブズ氏のニュースについて冒頭の文を紹介します。

英語の教材は自分のレベル+1が良い教材。何度か聞く(読む)とわかるレベル。ヒアリングマラソンの受講を考えている方は

自分のレベルと照らし合わせてみてください。

News Views

Steve Jobs, Apple`s innovative leader who developed electronic gadgets that transformed the global music, mobile phone and computing industries, has died at the age of 56. Tributes to Jobs have been pouring in from around the world.

世界の音楽、携帯、パソコン業界で数々の電子アイテムを開発したアップルの革新的リーダーであるスティーブジョブスが56歳でこの世を去りました。
ジョブス氏への賛辞が世界中から届いています。


アメリカの実生活で実際に耳にする政治ニュースをそのまま題材にしている。そのレベルの高さが感じ取れると思います。
これがヒアリングマラソンのレベルが高いとされる所以です。


「ヒアリングマラソン」のお申込み等公式ページへ行く


ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.