カスタム検索

ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


以下興味のあるカテゴリからお選び下さい

サイトナビ ホーム > 2011年11月号:News Views

2011年11月号:News Views

≫News Views



ヒアリングマラソン2011年11月号


 
 「洋楽で英語の勉強が出来たら一石二鳥」というのは、音楽好きな人にとって趣味と実益を兼ねる学習法だと思います。
ヒアリングマラソンでは洋楽での英語学習が出来ます(不定期連載)。過去の曲から1曲が選ばれ、CD1枚と英文/日本語訳(単語学習)がテキストを使って学習出来るセクションです。

ただ、多くの人にとっておそらく残念な知らせは、ヒアリングマラソンで取り扱う洋楽は古いです。最新のポップなどの取り扱いはありません。

洋楽でどのように英語学習を進めるのか 音と音のつながりを歌で発音したらどうなるか。 ヒアリングマラソンでは日本語訳だけでなく、歌の中の音のつながりを解説してくれます。

2011年11月号で取り扱う曲と冒頭を紹介します。

受講をご検討されている方のご参考になれば幸いです。

英語で歌おう

2011年11月号は 

曲名:Open Arms
バンド名:ジャーニー(70,80年代に活躍したアメリカのロックバンド)

 Lying beside you, here in the dark. Feeling your heart beat with mine.

 日本語訳:おまえの横に寝転んで、暗闇の中自分とお前の鼓動を感じる。

 解説:here in は つなげて発音します。 日本語で表すと「ヒァリーヌ」といった様に歌っています。


「ヒアリングマラソン」のお申込み等公式ページへ行く


ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.