カスタム検索

ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


以下興味のあるカテゴリからお選び下さい

サイトナビ ホーム > 2011年11月号:News Views

2011年11月号:News Views

≫News Views



ヒアリングマラソン2011年11月号


 
 この章では、最新のニュースを3つピックアップ、海外で話題となった出来事を中心に紹介されます。題材はVoice of Americaというアメリカのニュース番組で扱われたものを使っており、アメリカ視点での解説になります。

政治・経済などニュースで扱われる題材はその単語レベルも高いものになっています。1つのニュースで合計200語程度の文章、その内約20ヶの単語に注釈が付くことからニュース英語の難しさがうかがえます。

2011年11月号のNews Viewでは3つのニュースについて紹介がされています。


1.アメリカで債務問題、上限引き上げで与野党が合意

2.ノルウェーで連続テロ、容疑者が犯行認める

3.食糧危機のソマリアで10万人の避難民が首都へ流入


題材から難しいのがわかると思います。最初の題材である債務問題の冒頭の文を紹介します。

英語の教材は自分のレベル+1が良い教材。何度か聞く(読む)とわかるレベル。ヒアリングマラソンの受講を考えている方は

自分のレベルと照らし合わせてみてください。

News Views

U.S. President Brack Obama says a deal has been reached with House and Senate leaders to raise the nation`s debt ceiling and keep the government from defaulting on its $14.3 trillion debt.

アメリカのバラク・オバマ大統領は上院下院議員のリーダーとの間に14.3兆ドルの負債を不履行にしないため、債務上限を引き上げることを合意するに至ったと言っています。


アメリカの実生活で実際に耳にする政治ニュースをそのまま題材にしている。そのレベルの高さが感じ取れると思います。
これがヒアリングマラソンのレベルが高いとされる所以です。


「ヒアリングマラソン」のお申込み等公式ページへ行く


ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 ヒアリングマラソンの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.